矢野口あんどう歯科

ご予約・お問い合わせ TEL 042-401-6955

矢野口あんどう歯科ブログ

においの主犯はお口の細菌①

2024年06月10日

たんぱく質を分解してにおい物質をだす

病的な口臭は、お口の中ににおいの原因があることが多いですが、ミクロの世界でみると、その主犯はお口のなかの細菌と言えます。

細菌のうち、特に歯周病菌などの酸素を嫌う菌(嫌気性菌)が、腐敗臭をともなうにおい物質を生み出します。彼らが唾液や血液、はがれおちたお口の粘膜、たべかすに存在するたんぱく質を分解した時に、揮発性硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドなどをだすのです。

女性では、生理や妊娠などのホルモンバランスの変化によりお口のなかにいる歯周病菌が活発化し、口臭が増加するという報告もあります。

カレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事

アーカイブ

カテゴリー

ご予約・お問い合わせ 03-0000-0000