矢野口あんどう歯科

ご予約・お問い合わせ TEL 042-401-6955

矢野口あんどう歯科ブログ

においの主犯はお口の細菌②

2024年06月10日

唾液の減少も影響する

細菌の活動には、唾液も影響します。1日のなかで、朝起きたときが一番つよく、それから食事やはみがきをするたびに下がって、じかんがたつとまた上がります。唾液には、細菌を洗い流したり、細菌の繁殖を抑える働きがあります。起床時に一番においが強いのは、就寝中は唾液の分泌がへるので、寝ている間にお口のなかで細菌が繁殖するためです。

このように、唾液の分泌量は口臭に影響しますので、ドライマウスなどで唾液が減少すると、口臭も強まる傾向があります。

カレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新記事

アーカイブ

カテゴリー

ご予約・お問い合わせ 03-0000-0000